2010年02月15日

ALL IN ONE 403

403比較級を用いた最上級表現

Is he a geography teacher ?

Do you know the delata of the Mississippi ?

He is subjct to sadness.

The area is better than any other ones in the state.

<比較級を用いた最上級表現>

@〜比較級 than any (other) 単数名詞
(いかなる(他の))<名詞>より<比較級>である

ANo (other) 単数名詞 〜 比較級 than ...
(いかなる(他の))<名詞>も...より<比較級>でない

BNo (other) 単数名詞 〜 as[so] 原級 as ...
(いかなる(他の))<名詞>も...ほど<原級>でない

(例)

He is the nicest boy in the class.
He is nicer than any other boy in the class.
No other boy in the class is nicer than him.
No other oby in the class is as[so] nice as him.



posted by Atom at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

ALL IN ONE 402

402「as ... as」を用いた表現

This is a superb team.

You are as tall a boy as I know.

There were many audience in the conert.

It may be that he comes here.

This way is no longer a good one.

Tell me a profitable proposition.

<「as ... as」を用いた表現>

形容詞や副詞の「原級」を用いた比較表現には「as 原級 as ...」があります。これは「...と同じだけ<原級>である」という意味です。この否定形である「not as 原級 as ...」は「...ほど<原級>ではない」という意味になります(まれに「not so 元久 as ...」とする)。またこの場合、「less 原級 than ...」で言い換えることができます。

He is not as[so] intelligent as his brother.
He is lesss intelligent than his brother.
彼はお兄さんほど頭が良くない

posted by Atom at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

ALL IN ONE 401

401最上級の表現:数詞と共に用いる

Is your father a mountaineer >

They strove to fullfill their plan.

It is not easy to climb K2,the second highest mountain in the world.

Can you achieve your dream ?

<最上級の表現:数詞と共に用いる>

「2番目[3番目、4番目]に最も...」という場合は最上級の前にsecond[third,fourth]という「序数」を置きます。

(例)

He is the third smartest student in this school.
彼はこの学校で3番目に頭の良い生徒です。

posted by Atom at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

ALL IN ONE 400

400最上級の表現

The sun generates the energy.

Doing Yoga is good for health.

Moreover,he can speak Spanish.

The way is the least costly alternative one.

Keep energy source.

<最上級の表現>

「最も[一番]...である」という最上級は「(the) 形容詞[副詞]の最上級」か「(the) most 形容詞[副詞]の原級」で表しますがそれとは逆に「最も[一番]」...でない」という場合は「(the) least 形容詞[副詞]の原級」とします。

posted by Atom at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

ALL IN ONE 399

399最上級の表現

The flu epidemic broke out in Japan.

This the most densely populated region in Japan.

Have you ever seen the equator ?

Consequently he made a mistake.

Many people perished.

Hundreds of boys are heading for thier house.

<最上級の表現>

「(3つ以上のものの中で)最も[一番]...である」という意味内容を「最上級」と呼び「(the) 原級-est」で表します。ただし、比較級の場合と同様に3音節以上の後や-lyで終わる副詞などの場合は「(the) most 原級」とします。一般にtheをつけるのは最上級の形容詞が後ろの名詞を修飾する場合でそうでない場合の形容詞や最上級の副詞にはtheをつけない方がより一般的です。

(例)

This is (the) best for someone like me.
私のようなものにはこれがベストです。

This is the best of the three.
これは3つの中で最良です。

*「of + 名詞」(...の中で)が修飾する場合はtheをつけるのが一般的です。

posted by Atom at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

ALL IN ONE 398

398ラテン語に由来する比較級

In a quivering voice,she told me.

Are you widow ?

She dwelt at length on her life.

he eudured the phisical and emotional sufferings prior his death.

(prior to(公式的) = before)

posted by Atom at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

ALL IN ONE 397

397ラテン語に由来する比較級

He told me his candid opnion.

In what respect are you concern ?

He is superior to her.

In terms of intelligence the monkey is better than this one.

Everyone was good,above all,you had great job.

The store has variety of merchandise.

<ラテン語に由来する比較級>

一般に比較級は語尾が「-er」になりますが一部のラテン語から来た比較級は語尾が「-or」になります。また比較の対象は「than」ではなく「to」を用います。

be superior to ...    ...より優れている
be inferior to ...     ...より劣っている
be senior to ...     ...より地位が上である
be junior to ...      ...より地位が下である


posted by Atom at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

ALL IN ONE 396

396比較級を修飾する副詞

Nowadays,many people use Internet.

Are they urbanites ?
(urbanite 都市居住者(米))

The boy is much more sensitive to our social than other ones.

Are there any environmental issues here ?

In the past many people died there.

In the early 90s,I was very young.

Do you know the goods,say,"beigoma" ?

<比較級を修飾する副詞>

比較級は形容詞や副詞の原級に-erをつけて表しますがsensitiveのように3音節(=母音が3つ)以上の語は原級の前にmoreを置きます。また比較級の前にそれを修飾する副詞が置かれることもあります。

much / far / a lot /          はるかに大きい
a little (bit) / a bit  + bigger   ほんの少しより大きい
even /still                なお一層より大きい

数字を含む名詞が比較級を修飾する例

This watch is smaller but 10,000 yen more expensive.
この時計は小さいけど、1万円ほど高い。

はるかに多くの<名詞>という場合は<名詞>が可算名詞なら

many more 複数名詞

として<名詞が>不可算名詞なら

much more 単数名詞

とします。





posted by Atom at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

ALL IN ONE 395

395比較級の基本構文

Do you have a hangover ?

My head is very pounding now.

I drank at the reunion last week.

You can do things more than you shoud.

He ended up playing golf.

<比較級の基本構文>

比較の対象を表すthanとasは「前置詞」と「接続詞」の両方で用います。前置詞として用いる場合は後に名詞か目的格の代名詞を置きます。一方、接続詞として用いる場合は後に文を置きますが繰り返しとなる語が省略されるため通常は「不完全な文」になります。

(例)
She is taller than me.
She is taller than I (am).
彼女は私より背が高い。


posted by Atom at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

ALL IN ONE Column 13

多読の効用と方法

多読は一定の単語力と文法力を身につけた中級レベル以上の学習者にとって効果的な学習方法です。ここで言う「多読」とはただやみくもに量をこなすことではなく、「精読しながら数多くの英文を読む」ということです。「(文法と単語の学習が先行しなくても)たくさんの英文を読めばそのうち文法も単語も身につく」という主張もありますがその方法を続けた学習者がいつまでたってもなんとなくしか英文を読めず、また間違いの多い英文を書くという例を見るにつけそのようは方法の欠陥を実感します。

精読しながらの多読は培った文法の運用能力を高め単語に対する理解を深め、さらにそれらを定着させる効果があります。また(単語集ではカバーしきれない)数千語〜1万語レベルの語彙を身につけるための唯一の方法だと思います。

●多読を効率良く行うための注意点

・辞書を引く回数が多すぎると多読の妨げになるのでわからない単語が出てきてもすぐに辞書を引かず、文意の把握にとって重要だと思う単語だけを引く。平均して1行に1つの未知の単語が出てくるような英文は多読に向かないので他のものに切り替える。

・辞書で単語の使い方を調べてもわからない箇所は(時間をかけても自力で解決することは困難なので)飛ばして先に進む。

完璧主義ではなく、90%の理解度でよしとする気持ちが大切です。また初めのうちは辞書を引かなくても読めるルビ訳式の(行間に単語の意味が書かれている)教材か対訳式(できれば文法解釈付き)の教材を使うのが効果的です。
posted by Atom at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。