2010年05月01日

付録I[句読法について]

6、ダッシュ(−)

・文の途中で補足的な説明や具体例を挿入する場合に用いる
(例)
After five hours−they seemed an eternity−the door of the operationg room opened and the surgeon emerged.

・ためらいや口ごもりを表したり間があいていることを示す場合に用いる(この場合、ダッシュの代わりに省略記号(...を使うことも可能)
(例)
Yes,but−

・列挙したものを総括(まとめ)、要約する場合に用いる
(例)
It contained my passport,wallet,and credit cards−everything essential for my trip.

・前文の要点を述べたり補足説明を行う場合に用いる
(例)
I welcome whoever whishes to come,so do bring as many pals as you can−the more,the merrier.
posted by Atom at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148245534
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。