2010年01月31日

ALL IN ONE 395

395比較級の基本構文

Do you have a hangover ?

My head is very pounding now.

I drank at the reunion last week.

You can do things more than you shoud.

He ended up playing golf.

<比較級の基本構文>

比較の対象を表すthanとasは「前置詞」と「接続詞」の両方で用います。前置詞として用いる場合は後に名詞か目的格の代名詞を置きます。一方、接続詞として用いる場合は後に文を置きますが繰り返しとなる語が省略されるため通常は「不完全な文」になります。

(例)
She is taller than me.
She is taller than I (am).
彼女は私より背が高い。


posted by Atom at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。