2010年01月18日

ALL IN ONE 388

388副詞節での主語とbe動詞の省略

When interviewed,he didn't talk to us.

I blamed my sad on the their's act.
(blame A on B AをBのせいにだとする)
(blame B for A Aに対してBを非難する)

They are ampires of this match.

"To put it bluntly,you are wrong."

He was defeated by her,not her brother.

Is she my opponent ?

<副詞節での主語とbe動詞の省略>

副詞節で主語とbe動詞が省略される場合の大半は副詞節が受動態で、主語とbe動詞が省略されて「過去分詞」が残るケースです。

posted by Atom at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。