2009年10月13日

ALL IN ONE 335

335時を表すitの構文

In spite of my annoyance,I didn't ask him anything.

He is a mischievous pupil.

The teacher scolded the boy.
(scold :大人が子供をしかる、tell off = reprimand 大人が大人をしかる)

Her mother mildly said,"You are right."

It is hight time you learnd the truth of the problem.

The boy can't tell right from wrong.

<時を表すitの構文>
仮定法とは違い、三人称単数の場合にbe動詞はwereではなくwasを用いるのが一般的です。

(例)

It is time he was wroking.
彼は働いてもいい時期です。


posted by Atom at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130151302
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。