2009年09月26日

ALL IN ONE 324

324if節が省略された仮定法

Not knowing the story,you could have felt embarrassed.

He is learning the appropriate manners.
(manner 複数形でマナー、振る舞い、作法)

For the formal occasion,you should learn it.

His treasure was sunk into the floor.

<if節が省略された仮定法>

実際にはそうしていないがもしそうしようと思えばVできる[できた]と言いたい場合、もしそうしようと思えばにあたるif節を省略し表すことができる。

[現在のこと]
S could V

[過去のこと]
S could have Vpp

(例)
I'm very happy,I could shout.
私は大変幸福で叫びたいぐらいだ。

You could've at least called me.
電話ぐらいできたでしょう。

posted by Atom at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128875207
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。