2009年05月20日

ALL IN ONE 225

225補語の関係代名詞

They called him a strong man,which he was not.

They accused him of being not good,whch he was not,either.

I don't like her being selfish.

He was really the kind of person he was thought to be.

<補語の関係代名詞>
説明文が補語となる場合。関係代名詞の前にカンマがある場合、先行詞が人でも人意外でもwhichを用います。また選考しは名詞でも形容詞でも問題ありません。thatも用いますがその場合は通常、省略されます。

先行詞 (that)[,wchich] S〜    <先行詞>すなわちそれはSは〜

posted by Atom at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119853108
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。