2009年04月30日

ALL IN ONE Column 6

長文読解上達法

長文は短文の積み重ねです。つまり短文を正確に理解する語彙力と文法力があればいいのです。各文の意味が正確にわかれば各段落の主題が見え、最終的に長文全体の趣旨がつかめます。語彙力と文法力が不十分な段階では一文一文の理解があいまいで読解に多大なエネルギーを要します。その結果、内容の記憶がおろそかになり長文を読み進むうちに前に書いてあったことを忘れてしまいます。解消方法は唯一、精読による多読で英語力を高めることだけです。

*個人的には英語の多読+精読は基礎力や応用力の強化の下地だと思っています。これらがなくても英会話はできるようになりますがその内容は表面的な薄っぺらなものになりがちです。英語はコミュニケーションの手段であり、感情や思考のやりとりをするための道具です。多読や精読で豊かな表現力をはぐくむことでより楽しいものとなるのです。
posted by Atom at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118324152
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。