2009年03月25日

ALL IN ONE 180

180分詞構文:否定語の位置

Never having been to abroad,she didn't know anything to do then.

The nurse treated a wounded soldier.

When I saw the ugly monster,I pased out.
(pass out = faint)

At the sight of her marriage,her mother was very happy.

The park covered with flowers is very big.

The old man recovered consciousness soon.
(consciousness 意識、自覚、conscious 意識している)

For a while I was sleeping.

<分詞構文の否定語の位置>
通常の現在[過去]完了は「have[had] not 過去分詞」、「have[had] never 過去分詞」のように否定語のnotやneverをhave[had]の後に置くが分詞構文では前に置く(ただしneverは後ろに置く時もある)。これは動名詞の否定形にもあてはまる。

posted by Atom at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。