2010年03月19日

付録@[前置詞の役割] 説明

前置詞は冠詞と並んで栄文中に占める割合が最も高い重要な単語です。前置詞は主に名詞、動詞、名詞節を後に取り、全体として副詞や形容詞の働きをします。前置詞は一語のものが大半ですが二語以上のものもあり、これを「群前置詞」と呼びます。群前置詞の中には「前置詞+前置詞」となる「二重前置詞」の表現もあります。前置詞として用いられる語の多くは副詞としても用いられ、また接続詞として用いられるものもあります。

(例文)

She studied at Harvard.
彼はハーバード大学で学んだ。

Are you happy with new secretary ?
今度の秘書は気に入ったかい?

After the performance there was enthusisastic applause.
演奏後、盛大な拍手が起こった。
posted by Atom at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。