2009年12月02日

ALL IN ONE 362

362二重否定

The story of the book on this table is so pathitic I can't read it without crying.

"I can't do it." "Neither can I."

I was moved to tears when I heard it.

Do you know the last episode ?

<二重否定>

「...でない...はない」とか「...せずには...しない」といった「否定の否定」を「二重否定」と呼びます。全体としては「肯定」の意味になります。

Nobody didn't ... やNothing isn't ...のように「否定の主語+動詞の否定形」という二重否定を作ることはできません。

(例)
It's not unknow to you.
君が知らないことはないはずだ(君は知っているはず)。

We aren't famous for nothing.
我々は理由もなく有名なのではない(我々が有名なのはそれなりの理由がある)。

posted by Atom at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。