2009年12月29日

ALL IN ONE 378

378動詞と目的語の分離

In the trial,he was embarrassed.

The judge passed a light sentence on him.

He is the accused.

They took into account the fact that he had had to do it.

<動詞と目的語の分離>
動詞と目的語は隣合わせにするのが原則ですが何らかの理由で離れることがあります。例えば「動詞+目的語+副詞(句)」の形において目的語が長い場合副詞(句)が修飾先の動詞と離れていて修飾関係がわかりづらくなります。このような場合は「動詞+副詞(句)+長い目的語」という語順にするのが一般的です。

posted by Atom at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

ALL IN ONE 377

377譲歩構文の倒置形

He is a warrier in this country.

The man was caputured and tortured then.

Being forced she was to forgive her brother,she nevertheless didn't do so.

The fact held hime back.

Her kindness humiliated him.

posted by Atom at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

ALL IN ONE 376

376譲歩構文の倒置形

He is always scratching his head.

Is she a section chief ?

I regret to say that,ingenious though this method is,it can scarcely be used by everyone.
(scarcely = hardly)

They regared this way as better than that one.

<譲歩構文の倒置形>
文語やフォーマルな文では次の文の補語(C)を文頭に出して倒置にすることがあります。

although[though] SVC = C though[as] S V

*倒置形ではthoughとasを用althoughを用いない。また米語では「as C as SV」の形とすることもあります。

posted by Atom at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

ALL IN ONE 375

375「目的語+主語+動詞」の倒置文

Why she achted like that I can't believe.

Do you think he has a double personality ?

Is she polite and gentle ?

Is he rude and coarse ?

I play baseball with them from time to time.

<第3文型の強調>

第3文型(SVO)でOを強調する場合にOを文頭に置くことがあります。

(例)
That I can' say.
それは私には話せません。

posted by Atom at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

ALL IN ONE 374

374if節内の省略+倒置

Shoud you find this car useful,you can obtaine for free.

I want further information.

Please contact us.

You can feel free to see him.

<if節内の省略+倒置>

仮定法のif節やshoudを含むif節では「ifを省略して文を疑問文の語順に変える」という「省略+倒置」が行われることがあります。いずれもフォーマルな文体や文語で用いる表現方法です。

if S should V = should S V    ビジネスレターでよく用いられる
if S had Vpp = had S Vpp    文語的な表現
if S were = were S         文語的な表現

(例)
If it weren't for the fact he is my boss,I'd punch him.
Were it not for the fact he is my boss,I'd punch him.
彼が私の上司でなければ殴っていただろう。

posted by Atom at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

ALL IN ONE 373

373「否定語句+疑問文の語順」の倒置

No sooner had she gotten out of the limo than her friends rushed forward in force and hit her.

Are you aggressive ?

Did you take bribes ?

The man declined to comment about it.

<二語以上からなる否定の副詞句の倒置>

(例)

Only by shouting was I abele to make myself heard.
叫んでやっと相手に聞こえた。

posted by Atom at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

ALL IN ONE 372

372「否定語句+疑問文の語順」の倒置文

She suddenly enteded the room.

Did you turn on the electric heater ?

Hardly had she switched on the mircowave over when all the lights went out.

<否定語句を使う場合の倒置>

never、hardly、scarcelly、rarely、seldom、little、only ...,no soonerなど「否定の意味を持つ副詞(句)」を文頭に置く場合にも「疑問文の語順」の倒置が起こります。この倒置は主に文学的な文章で用いられます。

(例)

I have never seen such a beautiful flower.
Never have I seen such a beautiful flower
私はあんなに美しい花は見たことがない。

posted by Atom at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

ALL IN ONE 371

371「So + 助動詞 + 主語」の倒置文

Do you hold them in high esteem ?

She is a good interpreter.

I envy her impressive command of playing the piano.

He can speak foreign languages of more than one.

"This is a good song." "So do I."

I can't help but admire my teacher.
(can't help but = can't help 〜ing)

<倒置>
so,neither,norという副詞が前文の内容を受け「...もそうだ」、「...もそうでない」という意味で文頭に置かれる場合にも倒置が起こります。この場合、so[neither,nor]の後は「助動詞+主語」もしくは「be動詞+主語」の語順つまり「疑問文(を作る時)の語順」になります。

(例)
"I forgot to do it." "So did I."
「それをするのを忘れてしまった」「僕もだ」

"I don't smoke." "Neither do I"
「私はタバコを吸わない」「私も吸いません」


posted by Atom at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

ALL IN ONE 370

370「場所の副詞+自動詞+主語」の倒置文

Ahead of us lay a multitude of conflicts and frictions.

Do you know where the post-Soveit republics are ?
(post ⇔ pre)

It arises from profound mutual hatred and hostility.
(arise from = arise out of)

<倒置>
「主語+自動詞+前置詞句」という文において「前置詞句」を文頭に出すと「前置詞句+自動詞+主語」という倒置が起こります。倒置文には聞き手の注意を「主語」に引きつける効果があります。

posted by Atom at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

ALL IN ONE 369

369there V 構文

Is this a moral story ?

Once upon a time there lived a good-nagured old man and a cunning,narrow-minded old one.
(narrow-minded ⇔ open-minded)

He is very friendly.
(-friendly ...にやさしい、user-friendlly ユーザーが使いやすい、environment-friendly 環境にやさしい)

Do you know what your neighbor do ?

posted by Atom at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。