2009年10月12日

ALL IN ONE 334

334時を表すitの構文

He proclaimed that he was right.
(proclaim = declare)

Terrorizm is a great threat for people in the world.

I would like to make world peace.

Everyone cooporated his success.

It is time you studied to pass the entrance examination.

It is important for us to eliminate nuclear arms.

Once and for all,you should stop smoking.
(once and for all = once for all)

<時を表すit>

「今(現在)はもう...がVしなければならない時である」という場合も「時」を表すitを主語にして次のように2通りで表すことができます。

@It is time for ... to V
AIt is time (that) S Vの過去形

@は形容詞用法のto不定詞がtimeを修飾し、Aは関係副詞節のthat節がtimeを修飾しています。Vが過去形になるのは「(本来なら)過去においてそれがなされるはず(なされるべき)だった」という気持ちが込められているからです。また「現在の事実に反すること」なので仮定法の過去にするという考え方もあります。また会話では過去形の代わりに「現在形」が用いられる場合もあります。

(例)
It is time you start thinking about setting down.
君もそろそろ身を固めることを考え始めた方がいい。


posted by Atom at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。