2009年09月14日

ALL IN ONE 315

315仮定法過去の慣用表現

He couldn't bother to hide his secret.

"If it were for the fact that he is my teacher,I'd ask the question to him."

I am senior to him.

I would like to punch him in the face.

I poured water on the plants.

He has bald hair.

<仮定法の主節>

woluld V      (現在、未来に)Vであろう/Vするのだが
woluld have Vpp (過去に)Vだったであろう/Vしたのだが
could V   (現在、未来に)Vできるのだが/Vということもありえるだろう
could have Vpp (過去に)Vできたのだが/Vということもありえるだろう
might V       (現在、未来に)Vかもしれない
might have Vpp  (過去に)Vだったかもしれない


posted by Atom at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。