2009年07月31日

ALL IN ONE 285

285will:依頼の表現

Do me a favor,will you ?

Will you play the piano for every one ?

He is on the phone.

I have to study Englishn every day.

He had to shout to make himself heard.
(make oneselof understood 理解してもらう、make onself know 自分の存在を世間に知ってもらう)

<依頼の表現>
willは意志を表すので「will you ...?」とすると「(あなたは)...する意志がありますか?」と相手の意志を尋ねることになります。この表現は相手の意志を尋ねることで「...してくれますか?」と頼みごとをする場合に用います。また「命令文、will you ?」という付加疑問文にすると「...してくれないか」というくだけた表現になります。この付加疑問文はしばしば話者のいらだちを示唆します。

posted by Atom at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

ALL IN ONE 284

284will:強い意志

I can foresee your future.

An end to the crisis will come soon.

She saw a ray of hope on the horizon.

I will do it absolutely.

You can steer people safely.

What is your tribe ?

<強い意志を表すwill>

willには〜するつもりという意志の意味があります。一人称の主語(I、we)、特にIと共に用いられます。I'llは軽い意思表示でI willと短縮しないでwillをはっきり発音すると意志を明確に述べることになり、決意を表したり、何かを約束した口調になります。また一人称主語で意志を表すwillはshallに置き換えることができますがshallは格式的な言い方で主として(公人)の演説などで用いられます。

posted by Atom at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

ALL IN ONE 283

283would:過去から見た未来

He is a blunt-spoken person.

She wants to be a fortune-teller.

whom is it predicted by ?

I said that,on the whole,people would admit it.

I hope it will not be a stormy year.

Last year he encountered a good deal of misfortune.
(a good [great] deal of たくさんの、かなりの(付加算名詞の前に置く)
(misfortune = bad fortune)

<過去から見た未来>
過去の一時点から見たい未来はwouldで表します。ただし、wouldで表される過去が現在からみて過去でも未来を表す副詞がある場合、willを用いるのが一般的です。

(例)
I said that I will go to the park tomorrow.
私は明日、公園に行くだろうと言った。

posted by Atom at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

ALL IN ONE 282

282will:現在から見た未来

I'm certain he will do the work.
(S is certain (that) = S is sure (that))

Is she an ideal partner for you ?

I have maken a vague promise.
(vague = ambiguous)

He is certain to finsh his homework today.
(be certain to = be sure to)

<willの3つの意味>

1、予想    (将来)...することになる
2、単純未来 (将来)...する
3、意思    (将来)...するつもりだ

willには「必ず...するだろう」という断定的な意味合いがあります。断定を避けたい場合はprobably(かなりの可能性)、perhaps,maybe(五分五分かそれ以下)などの副詞を付け足したり、I think...で始めたりします。

posted by Atom at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

ALL IN ONE Column 10

英会話の上達法

日本人の英語学習者はよく「英会話が苦手」と言われます。どうすれば英会話がうまくなるのでしょうか。

日本人学習者は「日用的」な英語のボキャブラリーが不足しています。まじめに受験勉強をして英語の成績もまずまずで英文もそこそこ読める。けれども英語での簡単な受け答えがうまくできないとか、電話でうまく対応できないという人が多いのです。これはその気になれば簡単に克服できます。

書店の学習コーナーに行って日常会話の書籍を買い、外国人との日常のやりとりで必要になりそうな表現を片っ端から暗記していけばよいのです。最初から順に覚えていくのではなく、自分が必要とする表現だけをピックアップして覚えていきましょう。

しかし「日用的」な英語のやり取りだけでは会話はすぐに行き詰ります。やがては自分のことや家族のこと、友人や社会のことを話したくなります。そうなるともう「日用的」な英語の丸暗記では対応できません。必要なのは英語での「読書」です。自分が趣味のある内容の記事や評論をどんどん読んでいきましょう。使えそうな言い回しがあればノートに書き留めて口慣らしをするとよいでしょう。読書によるインプットが増えるとやがてそれが聴き取りやスピーキングに反映され、徐々に中身の濃い英会話が行えるようになります。
posted by Atom at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

ALL IN ONE 281

281無関係を表す副詞節

He is beaming with goodwill.

She is amiable woman.

Who is the missinary ?

The old man called everyone.

All contributions,however small,will be valuable.

He is much appreciated by people.

Every time counts.

posted by Atom at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

ALL IN ONE 280

280無関係を表す副詞節

No matter how abundant water may seem,it is limited and bound to be exhauseted.

Why don't we play baseball in the park ?

You have to utilize your money sensibly.
(sensible 理にかなった(形容詞))

<無関係を表す副詞節>
how〜という間接疑問文は2つの意味がある。

@程度を表す
no matter how + 形容詞[副詞]+ S + V
however + 形容詞[副詞]+ S + V

Sがどれほど<形容詞[副詞]>はVかに関係なく

A方法を現す
no matter how +S + V
however +S + V

どのようにしてSがVするかに関係なく

posted by Atom at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

ALL IN ONE 279

279無関係を表す副詞節

Who bumbed my car against the post ?

That lamppost was broken.

How clumsy of my son !

No matter what I do,I decide.

Who is the most awakward in this class ?

Do you know who he takes ater ?

<no matter + 間接疑問文>

no matter what = whatever〜    何を〜とも
no matter where = wherever〜   どこに〜とも
no matter how = however〜     どのように〜ても
no matter who = whoever〜     誰が〜でも
no matter when = whenever〜    いつ〜でも
no matter which = whichever〜   どれを〜ても

posted by Atom at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

ALL IN ONE 278

278無関係を表す副詞節

I'm filled with sadness.

Do you have any misgiving ?

He is the senior senator.

She observed,"In general the youth of today are utterly indifferent to culture.
(be indefferent to = be interested in)

You ,whether at home or aborad,must not smoke.

He utterly knows it.

<無関係を表す副詞節>
whether〜or・・・という副詞節では主語とbe動詞が省略されることがあります。

posted by Atom at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

ALL IN ONE 277

277無関係を表す副詞節

You are to go to school soon.

At the latest I will finish my homework by 10 o'clock.

Whether you like her or not,she likes you.

It doesn't matter where we go and what we do.

You are free so long as you take responsible action.
(so long as = as long as)

Do behave yourself.

<副詞節whether〜or not(whether or not〜)>

主節を修飾する場合と目的語となる場合がある

(例)
I will go there whehter you oppsite it or not.
私はあなたが反対しようとしまいとそこに行きます。

I don't know whether you oppsite it or not.
私はあなたがそれに反対するかしないかはわかりません。

posted by Atom at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。