2009年06月04日

ALL IN ONE Column 8

シャドーイングの効用

シャドーイング(shadowing)とは英文の発音を真似てその「影を追うように発音する」ことです。シャドーイングはリスニングとスピーキング能力を同時に鍛えることができる効果的な訓練方法です。具体的な効果は以下のようなものです。

・自然な英語のリズムはイントネーションが身につき、音の省略や変化のコツがわかる。

・英語を話す時に使う口の筋肉が鍛えられると同時に発声が腹式呼吸になり、発音がネイティブに近づく。

・リスニングを行う際の集中力が高まる。

・英文の短期記憶(聞いた後、数秒間の記憶)が容易になる。

シャドーイングを行う際は英文を見ず耳だけに頼りネイティブの発音とイントネーションを忠実にまねてください。イヤホンやヘッドフォンを使い、お腹に力を入れ、できるだけ息継ぎなしで発声すれば次第に複式呼吸ができるようになります。正確なシャドーイングができるまで何度も繰り返し、発声できない部分は英文を確認します。またシャドーイングは文の意味を考えならがやることが大事です。
posted by Atom at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。