2009年04月30日

ALL IN ONE Column 6

長文読解上達法

長文は短文の積み重ねです。つまり短文を正確に理解する語彙力と文法力があればいいのです。各文の意味が正確にわかれば各段落の主題が見え、最終的に長文全体の趣旨がつかめます。語彙力と文法力が不十分な段階では一文一文の理解があいまいで読解に多大なエネルギーを要します。その結果、内容の記憶がおろそかになり長文を読み進むうちに前に書いてあったことを忘れてしまいます。解消方法は唯一、精読による多読で英語力を高めることだけです。

*個人的には英語の多読+精読は基礎力や応用力の強化の下地だと思っています。これらがなくても英会話はできるようになりますがその内容は表面的な薄っぺらなものになりがちです。英語はコミュニケーションの手段であり、感情や思考のやりとりをするための道具です。多読や精読で豊かな表現力をはぐくむことでより楽しいものとなるのです。
posted by Atom at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

ALL IN ONE 210

210whoever節

He is always vigorous when I see him.
(vigorus = very health)

I welcome whoever comes.

Do take your time.

He brought as many plas as he could.
(as many 複数名詞 as / as much 不可算名詞 と同じだけの数(量)の名詞)

the faster,the better.

<whoever節>

@whoever V   Vする人は誰であれ
Awhoever S V  SがVする人は誰であれ

Aの場合、Vの目的語にあたるのはwhomeverだが実際はwhoeverで代用される。

posted by Atom at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

ALL IN ONE 209

209whatever節

It is a particular crucial age.
(crucial = very important)

His boss inquired the problem.

He is the new Secretary of State.

Whatever you do will do well.

Do you want to know your destiny ?

Do you think about the Obama Administration ?

<whatever節>

@whatever S V      SがVするのは何であれすべて
Awhatever V       Vであるものは何であれすべて
Bwhatever 名詞 S V  SがVするのはどんな<名詞>であれすべて

posted by Atom at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

ALL IN ONE 208

208「どんな...も」のwhat節

I watched the misery of dying children on TV.

I was filled with so much sadness.

It isn't love but sympathy.

I decided to go to America.

He offten donates what little money he has to charity.

<どんな...も>

What 名詞 S V  SがVするどんな<名詞>も

この表現は名詞が少ないことを示唆します。通常は少ないという意味のlittleやfewを一緒に用います。

what little 不加算名詞 S V  SがVする少ないながらもどんな<名詞>も
what few 可算名詞 S V    SがVする少ないながらもどんな<名詞>も

posted by Atom at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

ALL IN ONE 207

207「姿」を表すwhat節

They presented him with the big award.
(present A with B = present B to A)

Is he a director ?

I would like to express my gratitude for your help.

I thank what I am today.

She owes her happiness to her family.

I can't thank nature enough.
(can't V enough = can't V too)

<whatの名詞節>

what S is[am,are]   現在の私
what S was[were]   過去の私
what I used to be   かつのて私(現在と対比した)


posted by Atom at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

ALL ON ONE 206

206what節の構造

There she goes again,she likes talking about herself.

I was impressed with what you call a good movie

He has extensive knowledge of pop music.

Is this a book on oriental cuisine ?

I don't like to show off my belongings.

<what節の構造>
what節は名詞なので節の主語、目的語、補語のいずれかになります。そのためwhatの後の文は主語、目的語、補語が欠落した文となります。

(例)
what I want ...

上記の場合、...は欠落しますがこれはwhatにあたります。



posted by Atom at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

ALL IN ONE 205

205what節の解釈

As a matter of fact,what you said is right.

I described this problem as importance.

Their characteristics is interesting.

Your opinion apply to this.

He is not only smart but also kind.

The chinese usually speak chinese.

There are Asian peples in the area.

posted by Atom at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

ALL IN ONE 204

204what節の解釈

I want go on a trip to Hokkaido.

She was beafutiful beyond comparison.

I first saw the landscape yesterday.

What made the house fine was sense of the designer.

The scenery I saw was beafutifu.

It was the book second to none.

Have you ever seen the paddy field ?

<what節の解釈の仕方>

Tell me waht he said.

@彼が何と言ったか私に教えて
A彼が言ったことを私に教えて

どちらにしても意味は同じとなる。

posted by Atom at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

ALL IN ONE 203

203間接疑問文:疑問詞が文頭に出る場合

What do you think make him get angry ?

The company is competitive.

For the most part it's because he lies to him.

There are substantial sums of money in the safe.

It is important for them to do research and development.

<Yes/No で答えられない疑問文>
間接疑問文においてYes/No で答えられない疑問文は疑問詞(what,where,who,how,when,whichなど)を文頭に出す。

(例)
× Do you think who you are ?
○ Who do you think you are ?

posted by Atom at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

ALL IN ONE 202

202間接疑問文:前置詞の目的語

Informatin technology is IT for short.
(technology 科学技術、technological 科学技術の)

He is known as a smart man.
(be known as として知られている、be known for が理由で知られている)

The culture is advancing gradually.

The dog rapidly ran to me.

She is a ordinary girl.

I have no idea of what the program will be like.

The world will be better 100 years from now.

<間接疑問文の前置詞の省略>
have no idea や be not sureやat a lossなど「わからない」という意味の表現の後に「疑問詞+to不定詞」や「間接疑問文」を置く場合、一般的に前置詞を省略する(at a loss の後にくる前置詞as toを省略しないこともある)。

posted by Atom at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。